労働関係法令

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 法令カテゴリ一覧 » 就業規則 » 法令:身元保証人への通知義務

法令:身元保証人への通知義務

身元保証をとった場合、使用者は次の場合には、身元保証人に対して通知しなければならない。(身元保証に関する法律第3条)
①被用者(従業員)が業務上不適任または不誠実であるため、身元保証人の責任を惹起するおそれのあるとき
②被用者の任務または任地を変更したため、身元保証人の責任が加重されたり、監督することが困難になったとき
身元保証人は上記の通知を受けたとき、または身元を保証した人物が上記の状態にあることを知ったときには、身元保証契約を解除することができます。(身元保証に関する法律第4条)この通知を会社が怠ったときは、いざ損害賠償を請求しようとしても、身元保証人の権利が保護されることになるため、会社にとって不利な立場に立たされます。