労働関係法令

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 法令カテゴリ一覧 » その他 » 法令:労働者名簿

法令:労働者名簿

1.使用者は、各事業場ごとに労働者名簿を、各労働者(日日雇い入れ られる者を除く。)について調製し、労働者の氏名、生年月日、履歴その他厚生労働省令で定める事項*を記入しなければならない。
2.前項の規定により記入すべき事項に変更があった場合においては、 遅滞なく訂正しなければならない。(労働基準法第107条)

*厚生労働省で定める事項とは
(1) 労働者の氏名
(2) 生年月日
(3) 履歴
(4) 性別
(5) 住所
(6) 従事する業務の種類
(7) 雇入れの年月日
(8) 退職の年月日及びその事由(解雇の場合はその理由)
(9) 死亡の年月日及びその原因
ただし「(6)従事する業務の種類」については、常時30人未満の労働者を使用する事業においては、記入しなくても差し支えない。