労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 就業規則 » Q&A:パートタイマー規程は必要か?

Q&A:パートタイマー規程は必要か?

パートタイマーと入社・更新の際に労働契約を締結しています。この場合、パートタイマーの規程は作成する必要あるのでしょうか。

パートタイム労働者は、正社員とは異なった労働条件で雇用されているケースがほとんどです。そのため就業規則の中に別の取扱いをする旨を明記するか,別個の就業規則を作成することをおすすめします。パートタイマーとは個々に労働契約しているため、就業規則は必要とないという考えもありますが、後々に大きなトラブルになる可能性があります。理由として労働契約法は、「就業規則で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効とする。この場合において無効となった部分は、就業規則で定める基準による。」と規定しているので(同法第12条)、パートタイム労働者を対象とする就業規則を定めていなければ、結果として正社員の就業規則に定める労働条件による、ということにもなりかねません。異なる労働条件で働くパートタイマーを雇用している場合にはパートタイマー規程を作成して下さい。