労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 賃金 » Q&A:労働時間の短縮(健康診断結果)

Q&A:労働時間の短縮(健康診断結果)

このたび当社の従業員が定期健康診断を受診した結果、医師から労働時間を短縮させるよう申出がありました。従業員に対し労働時間を短縮した場合は、休業補償の必要はでてくるでしょうか。

会社の責めに帰すべき事由による休業の場合は、会社は休業期間中労働者に、平均賃金の100分の60以上の手当を支払わなければなりません。ただし、 労働安全衛生法第66条の規定による健康診断の結果に基づいて使用者が労働時間を短縮させて労働させたときは、会社は労働の提供のなかった時間については賃金を支払う必要はありません。(行政通達)