労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 就業規則 » Q&A:就業規則の内容に従業員が反対したらどうなる?

Q&A:就業規則の内容に従業員が反対したらどうなる?

このたび就業規則を作成し従業員代表から意見を聴いたところ、内容に関して反対があると意見がありました。意見書にも反対意見を記載すると言っていますが、どうすればよいのでしょうか。

意見書に反対意見が書れたしても、就業規則を労働基準監督署に届出をおこなうことはできます。就業規則を届出する際には、「就業規則変更(作成)届」と従業員代表の「意見書」を就業規則に添付して労働基準監督署に届出ることになっています。その際、意見書について労働基準法で義務付けられているのは、従業員代表の意見を「聴くこと」であって、「同意を得ること」までは求められていません。仮に反対意見があったとしても法律上は問題ありませんが、今後のことを考慮すると協議を行い、労使双方での一定のコンセンサスを得ることは必要不可欠といえます。