労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 賃金 » Q&A:最低賃金から除く手当

Q&A:最低賃金から除く手当

当社の給与形態は基本給・家族手当・皆勤手当となっております。このたび、従業員から、家族手当、皆勤手当は最低賃金の計算には除くため最低賃金に抵触していると指摘をうけました。家族手当、皆勤手当は最低賃金の計算には除くのでしょうか?

最低賃金の対象となる賃金は、毎月支払われる基本的な賃金に限られます。そのため、家族手当、皆勤手当は最低賃金の対象から除くことになるため、抵触する可能性があります。なお、以下の賃金は最低賃金の対象から除外されます。

  1. 臨時に支払われる賃金(結婚手当など)
  2. 1ヶ月を超える期間毎に支払われる賃金(賞与など)
  3. 時間外労働、休日労働、深夜労働に対して支払われる賃金(割増賃金など)
  4. 精皆勤手当、通勤手当、家族手当
  • 【最低賃金の種類】
  • 下記のいずれにも上回る必要があります。
  1. 地域別最低賃金→各都道府県毎に毎年10月頃に決定される。
  2. 産業別最低賃金→①鉄鋼業、②一般産業用機械・装置、真空装置・真空機器製造業 ③電気機械器具、情報通信機械器具、精密機械器具製造業 ④自動車・同付属品製造業、船舶製造・修理業、船用機関製造業、航空機・同付属品製造業 ⑤出版業 ⑥各種商品小売業(日本標準産業分類J55に分類される事業所で、衣食住にわたる各種の商品を一括して小売し、いずれが主たる販売商品であるか判別できない事業所が該当します)