労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 賃金 » Q&A:電車の遅延による遅刻分を控除できるか?

Q&A:電車の遅延による遅刻分を控除できるか?

遅刻をよくする従業員からいつも遅延理由証明書を提出されます。本人とは関係のない公共機関の遅れによる遅刻のため賃金は引いていませんが、引いても問題ないのでしょうか。

ノーワークノーペイの原則により法律的には遅刻分を控除してもかまいません。遅刻した時間は労働していないので賃金を請求する債権はありません。ただし一般的な会社の取扱いとしては遅刻であっても遅延証明書がある場合遅刻控除の対象とはしていないケースが多いようです。質問のようにいつものように遅延理由証明書を提出してくる従業員に対しては、対応を考える必要がありそうです。交通機関によって異なりますが、5分から10分程度の遅延で証明書は発行されます。複数回遅延理由証明書の提出が続くようであれば、月に3回目以降の提出は遅刻を控除する等の対策をとるのがよろしいかと思います。