労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 社会保険 » Q&A:病気療養中の社会保険料

Q&A:病気療養中の社会保険料

当社では病気療養中のため欠勤を続けている従業員がいます。欠勤のため給与は支給しておらず、当人は傷病手当金を受給しています。従業員の社会保険料は給料は不支給でもかかるのでしょうか。

たとえ、給料が不支給であったとしても、社会保険料の負担は事業主、被保険者共にかかってきます。被保険者負担分の保険料については各社それぞれの方法で徴収をおこなっているようです。

(1)毎月一定の徴収日を決め従業員に社会保険料を会社の口座振り込んでもらう方法

(2)傷病手当金の受け取りを会社にして、本人合意の上で社会保険料を控除する方法

(3)復帰日に全額を清算する方法

 

なお、病気休職中で給与の支払いがない場合でも、「算定基礎届」は提出しなければないません。この場合、標準報酬月額が0円になるのではなく、「算定が困難なとき」に該当し、保険者が従前の標準報酬月額で決定することになります。