労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 雇用保険 » Q&A:育児休業給付の延長(雇用保険)

Q&A:育児休業給付の延長(雇用保険)

当社で育児休業中の従業員がおります。子供が一歳になる平成25年の1月から復帰予定でしたが、保育所に入園できないため育児休業の延長を求めてきました。この場合は雇用保険の手続はどのようにすればいいのでしょうか。

雇用する被保険者の育児休業にかかる子供に対 しては延長事由に該当する場合に、子供 が1歳6ヶ月に達する日の前日を末日とする支給対象期間まで延長して,育児休業給付金の支給申請を行うことができます。なお,子が1歳 に達する日以後から1歳6カ月に達する日の前日までの支給対象期間の延長申請は、遅くとも, 1歳に達する日の前日を含む支給申請時までに 行わなければなりません。

(1)育児休業の申出にかかる子について、1歳に達する日後(1歳の誕生日以後) の期間について、認可保育所における 保育の実施を希望し、書面による入所申込みを行っているにもかかわらず入所できない場合

(2)常態として育児休業の申出にかかる子 の養育を行っている配偶者であって、その子が1歳に達する日後の期間につ いて常態としてその子の養育を行う予 定であった方が、以下のいずれかに該当した場合

①死亡したとき

② 負傷,疾病または身体上もしくは精 神上の障害により育児休業の申出に かかる子を養育することが困難な状 態になったとき

③ 婚姻の解消その他の事情により配偶 者が育児休業の申出にかかる子と同 居しないこととなったとき

④ 6週間(多胎妊娠の場合にあっては 14週間)以内に出産する予定である か、または産後8週間を経過しないとき(産前休業を請求できる期間ま たは産前休業期間および産後休業期 間)

なお、無認可保育施設への入所希望申込みの場合や入所希望日が、1歳の誕生日の翌日以 降となっている場合等は延長の対象とはなりません。

支給対象期間の延長申請 の際の延長事由が確認できる資料として、認定保育所において保育が行われない事実 を証明することができる書類(入所申込書,入 所不承諾通知書の写しなどの市区町村の証明 書)を添付する必要があります。なお、ハローワークからは上記以外の資料の提出を求めら れることがありますので、事前に確認することをお勧めします。