労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 社会保険 » Q&A:賞与額のアップ(社会保険料削減)

Q&A:賞与額のアップ(社会保険料削減)

当社では社会保険料の削減のために、月額の給与を低くし賞与を高く設定しています。過去には効果があったと聞いていますが、今でも効果はあるのでしょうか。

賞与にかかる保険料も、毎月の保険料と同様に標準賞与額に保険料率をかけた額で折半します。平成15年4月以降は総報酬制が導入されたために、賞与にも毎月の保険料と同様の保険料率が乗じられています。平成15年4月以前は賞与に対する保険料率は低かったために効果がありましたが、現在ではそれほどの効果はありません。

ただし、標準賞与には上限が設定されいます。健康保険・介護保険は年度累計で540万円、厚生年金・児童手当拠出金は1ヶ月につき150万円となっております。
例えば、賞与の支給を1回にまとめ150万円超える支給にした場合は、厚生年金・児童手当拠出金を削減することができます。