労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 病気・ケガ » Q&A:うつ病が再発して休職した場合、傷病手当金は再度受給できますか?

Q&A:うつ病が再発して休職した場合、傷病手当金は再度受給できますか?

この度、従業員でうつ病が再発して休職する者がいます。
この従業員は以前も一度うつ病で休職しており、その際に傷病手当金を最大期間の1年6ヶ月間受給しています。
傷病手当金は発症したら何度も受給することができるのでしょうか?

 

傷病手当金は受給回数に上限があるわけではありませんので、以前に満期の受給をしていても、「新たな病気にかかり、新たに傷病手当金を申請する」というのであれば、何度でも受給できます。
しかし、同じ病気であれば、一度治癒して、相当期間就業その後また罹患する、という経緯が必要です。

今回の質問のように、以前受給した際の原因となった病気と今回の病気が同じである場合は、「一度治癒している」ことが明確でなくてはなりません。
この場合の治癒というのは、医学的判断によるものだけでなく、社会通念上の治癒という「病気そのものは存在しているが、無症状で日常生活や労働などを安定して行っている状態」を指します。
相当期間の就業というのは、癌などの身体的疾患で6ヶ月程度、うつなどの精神的疾患で1年~2年程度のことです。

ここでは一般的な条件を書きましたが、支給の可否の判断をするのは保険者である健康保険組合です。各組合によって判断は異なりますので、困った時はまず問い合せをしてみて下さい。