労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 社会保険 » Q&A:傷病手当金 待機期間について

Q&A:傷病手当金 待機期間について

病気療養のため、欠勤している社員がいます。
傷病手当金の申請を行う予定でいますが、労務不能の起算日は「会社を休み始めた初日」と、「病院を受診した初診日」のどちらが正しいのでしょうか?

また、3日間の待機期間に暦日の休日が入っています。この公休日は除いて、カウントするべきでしょうか?

 

まず、労務不能の起算日についてですが、細かくみると「会社を休み始めた日」「病院を受診した初診日」のどちらでもありません。

出勤しても、その日の業務中に業務外の理由で労務不能となり、退社した場合は、その日が労務不能の初日となります。その翌日、翌々日と欠勤すればそこで3日間の待機期間は完了となります。出勤しても業務時間終了後に、労務不能となった場合は、待機期間の初日はその翌日となります。
また、待機期間に公休日があっても、それは待期期間として算定されます。なお、有給休暇も同様の扱いとなります。