労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 採用・面接 » Q&A:求人広告を出して日が経つのに応募が全くありません。。。

Q&A:求人広告を出して日が経つのに応募が全くありません。。。

繁忙期を前にして、欠員が出たため、先日ハローワークに求人票を出しました。しかし一向に応募の連絡がありません。要因としては時季的なものなど様々あるかと思いますが、もしかすると、求人票の書き方にも何か秘訣があるのでしょうか?人手が不足するといつも同じ内容で求人を出しているのが原因ではないかと思いはじめました。

今回の場合、実際にどのような求人票を出されたのかが分からないのですが、まず広告の紙面が魅力的かどうか、で応募は左右されることを覚えておいてください。
求人広告の使命はなんだと思いますか?それは「入社前の会社や業務のイメージを、入社後のものと一致させる情報を載せること」です。
基本的な情報だけ載っていても、黙って応募者がくるわけではありません。もちろん待遇がとても良いなどの絶対的な好条件があれば別ですが。。

【悪い例】
<業務内容>営業職、営業経験3年以上を求む!商品の知識がなくても、入社後は最初に商品知識の研修を受けて、先輩社員と営業現場を回りながら仕事の流れを覚えていってもらいます。
<労働条件>
完全週休二日制(土、日)、国民の休日
給与は固定給 月給23万円

【良い例】
<業務内容>営業職、営業経験3年以上を求む!住宅建材のサッシを販売します。商品の知識がなくても、入社後は1ヶ月間最初に商品知識の研修を受けて、その後3ヶ月は先輩社員と営業現場を回りながら仕事の流れを覚えていってもらいます。
<労働条件>
完全週休二日制(土、日)、国民の休日、お盆休暇(4日間)、年末年始休暇などあります。
給与は固定給 月給23万円※入社4年目の30歳社員で年収は450万程度です。
※入社後の研修はしっかりしており、OJT期間もあるので、知識に自信をもって営業にのぞんで頂けます!

上記の二つの例でどこが違うか?
一般の企業ができる努力は、入社後の仕事をきちんとイメージさせることです。
良い例のほうではわずかな加筆ですが、単純に情報量として増えましたし、「伝えよう!」「応募をお待ちしています!」という気持ちも誠意として伝わるのです。ただの情報の羅列ではモッタイないですよ。情報にプラスしてメッセージを送るつもりで、求人票を書いてみましょう!
さらに一段上をいくなら、HPなどを充実させて、会社の経営理念や社員の業務ブログなどがあれば、興味をもった応募者候補が会社の理念などをしることができ、入社後の自分をイメージしやすくもなるので、さらに二重丸といえるでしょう。