労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 就業規則 » Q&A:転勤命令を拒否する社員がいます。どう対応すればいいでしょうか。

Q&A:転勤命令を拒否する社員がいます。どう対応すればいいでしょうか。

ある社員に転勤命令を出したところ、「転勤があるなんて、聞いてないです!無理です。」と、あっさり拒否されました。

会社には人事権があるものと思っていましたが、どのように対応すれば良いのでしょうか。

 

会社に人事権があることは間違いありません。
よって、一般的には「異動を命ずることがある」と就業規則に記載があれば、会社は異動を命じ、社員はそれに応じなければなりません。

今回のご質問の場合も、入社時に就業規則や雇用契約書にも記載があれば、自信を持って再度異動を命ずることができます。
ただし、就業規則等に記載があったとしても、社員に特別な事情がある場合(育児や介護に携わっている等)の転勤命令は、裁判で無効とされることがあります。社員個々の状況で対応していくことを忘れないでください。

<転勤命令等が無効となる例>
(1)業務上の必要が存在しない場合
(2)業務上の必要性以外の他の不当な動機や目的でなされた場合※(3)社員に対し限度を超える著しい不利益を負わせる場合
(4)雇用契約等で勤務場所を特定して採用された社員に対して実施する場合
などがあげられ、人事権の濫用に該当するとしています。

※「不当な動機・目的」とは、社員を退職に追い込む目的や上司による嫌がらせ目的等が考えられます。

 

現時点で、就業規則や雇用契約書に記載がない場合は、それらの見直しを行うことを強くお勧めします。何事も文面があれば、行き違いは起こず物事はスムースにいくものです。