労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 賃金 » Q&A:最低賃金ぎりぎりの従業員に減給の制裁は適用できるか

Q&A:最低賃金ぎりぎりの従業員に減給の制裁は適用できるか

問題行為があった従業員に、懲戒規程に定めてある「減給」の措置をとりました。
そこで次月の給料の中から平均賃金の半額を減給したいのですが、その従業員の賃金の額は最低賃金ぎりぎりの額だったことに気がつきました。この場合、減給の制裁は行って大丈夫でしょうか。

最低賃金は、従業員が実際に手にする金額(手取り額)の最低額を定めているわけではなく、労働契約上の賃金額の最低保証です。契約上の賃金が最低賃金を上回っていれば、懲戒の減給は可能です。
なお、減給の制裁における額の上限については、労働基準法で定められているので、減額する賃金額については注意が必要です。<⇒法令>合わせて最低賃金の計算に含まれる賃金についてもチェックしてください。<⇒Q&A