労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 労働契約 » Q&A:雇用契約書を自動更新制にすることは可能でしょうか。

Q&A:雇用契約書を自動更新制にすることは可能でしょうか。

当社では、社労士の先生にアドバイスを受けて、1年ごとに雇用契約を更新していますが、うちのような小さな会社では、社長である私が覚えていてやらなくてはならないので、手続き自体が面倒ですし、「忘れずに更新する!」という自信もありません。
そこで相談なのですが、雇用契約の「自動更新」というのはどうでしょう?
もし単純な「自動更新」に問題があれば、「契約期間満了時までに、双方から更新をしない申出がない場合には、更に1年間、契約期間を延長するものとし、以降も同様とする。」のような一文を追記するのはどうでしょう?

 

 

 

雇用契約を自動更新する、というのでは、「有期雇用契約」の意味がなくなってしまいますのでお薦めできません。

次に、「双方の申出がなかった場合は~」という一文をおりこむ、という案についてです。
改めての手続をしなくても更新したものとする、という規定をいれることは可能ですが、実際に更新手続をしないで何回か契約を更新し、その後に、雇止をする場合、「雇用継続の期待があった」と言われる可能性が出てきてしまいます。(⇒法令/通達)そうすると,解雇権濫用法理が類推適用されますので、雇止に正当な理由が必要だ、ということにもなりかねません。
つまりこの場合も有期雇用契約のメリットがなくなってしまいます。
面倒とは思いますが、「有期雇用契約」のメリットを得るためにも、年に一度の更新を着実に行うことをお薦めします。