労働トラブルQ&A

労働トラブルお悩み解決道場TOP » Q&Aカテゴリ一覧 » 労災保険 » Q&A:2以上の事業場での勤務(労災)

Q&A:2以上の事業場での勤務(労災)

当社A社のアルバイト従業員が業務中に怪我をし休業することになりました。アルバイト従業員の本業はB社で事務の仕事をおこなっており、休日の日に副業でA社で働いています。今回治療による休養のため、A社でもB社でも仕事をすることができません。賃金の損失は両社になるので、合算して請求することはできるでしょうか。

労働者が2つの事業場で働き賃金の支払いを受けている場合、通常はその合算した額をもとに生計を立てているものであると考えられますが、給付については発生した災害に関わる事業場から支払われていた賃金をもとに算定されることになります。
今回の怪我はA社で起きた災害であるため、A社分の賃金で算出した休業補償しか請求はできません。
また、A社はB社での賃金まで補償することもありません。