労働関係法令

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 法令カテゴリ一覧 » 年少者・女性 » 法令:使用できる最低年齢

法令:使用できる最低年齢

原則、児童(満15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了するまで)は労働者として使用することはできません。
但し、非工業的事業で児童の健康及び福祉に有害でなく、かつその労働が軽易なものについては、所轄労働基準監督署長の許可を受ければ、満13歳以上の児童を修学時間外に使用することができます。この場合、修学時間を通算して1日時間、1週40時間まで働かせることができます。また、映画の製作又は演劇の事業につきましては満13歳未満の児童を同様に働かせることができます。