労働関係法令

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 法令カテゴリ一覧 » 年少者・女性 » 法令:未成年者の労働契約

法令:未成年者の労働契約

未成年者であっても、労働契約は本人と直接締結しなければならず、親権者・後見人が代わりに締結することはできません。但し、労働契約が本人に不利であるものと認められる場合には、親権者・後見人は将来に向かって契約を解除することができます。
また、賃金の支払も本人に直接支払わなければならず、親権者・後見人が未成年者に代わって受領することはできません。
但し、親権者・後見人であっても未成年者の使者として賃金を受領することは差し支えありません。