労働関係法令

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 法令カテゴリ一覧 » 採用・面接 » 法令:採用時の提出書類(運転記録証明書)

法令:採用時の提出書類(運転記録証明書)

運送業等、車両を扱う業種の場合、新入社員または中途社員を採用する際には「運転記録証明書」を提出させましょう。「運転記録証明書」で過去5年間の運転記録が確認できます。
 
 
【「運転記録証明書」に記載されている内容】

(1)現時点での行政処分の前歴回数、累積点数

(2)交通事故の場合、事故の年月日、内容(事故の種別と原因)、点数

(3)運転免許の行政処分があった場合、処分がなされた年月日、内容

(4)交通違反の場合、違反を起こした年月日、内容、違反に伴う点数
 

※証明する期間は、過去5年間、過去3年間、過去1年間の3種類があり、証明書の申し込み時に指定します。指定がない場合は5年間となります。
 
 

【運転記録証明書の発行の手続き】

警察署に備え付けてある申込用紙に必要事項を記入し、郵便局等にあるゆうちょ銀行の窓口で払込みの方法により申し込むか、自動車安全運転センター事務所に直接申し込みます。通常、運転記録証明書は、証明書の申し込み者の住所(自宅)に郵送されますが、申し込み用紙の通信欄に会社の住所等を記入すれば、会社に証明書が直送されます。