労働関係法令

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 法令カテゴリ一覧 » 解雇 » 法令:解雇が法律で禁止されているもの

法令:解雇が法律で禁止されているもの

  1. 業務上のケガや病気によって休業する期間及びその後の30日間中の解雇【労働基準法第19条】
  2. 労働基準法第65条に定める産前産後休業(産前6週間+産後8週間の休業)をする期間及びその後30日間中の解雇【労働基準法第19条】
  3. 従業員の国籍、信条、社会的身分を理由とする解雇【労働基準法第3条】
  4. 労働基準法や安全衛生法違反の事実を、従業員が監督署などに申告したことを理由とする解雇【労働基準法104条】
  5. 育児休業・介護休業の申出をし、又は育児休業・介護休業をしたことを理由とする解雇【育児介護休業法第10条】
  6. 女性であることを理由とする解雇【雇用機会均等法第8条第1項】
  7. 女性従業員が婚姻し、妊娠し、又は出産したことを理由とする解雇【雇用機会均等法第8条第2項】
  8. 従業員が労働組合の組合員であること、労働組合に加入し又は結成しようとしたこと、労働組合の正当な行為をしたこと、を理由とする解雇【労働組合法第7条】