労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 変形労働時間制 » 通達:フレックスタイム制度(休憩時間)

通達:フレックスタイム制度(休憩時間)

フレックスタイム制を採用した場合であっても休憩時間の設定は、労働基準法の規定どおりに与えなければならない。一せい休憩が必要な場合には、コアタイムの中に休憩時間を定めるようにする。一せい休憩が必要ない事業において、休憩時間をとる時間帯を労働者にゆだねる場合には、各日の休憩時間の長さを定め、それをとる時間帯は労働者にゆだねる旨記載しておけばよい(昭和63年基発150号)