労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 年次有給休暇 » 通達:休業期間中の有給休暇の請求

通達:休業期間中の有給休暇の請求

負傷又は疾病等により長期療養中の者が休業期間中年次有給休暇を請求したときは、年次有給休暇を労働者が病気欠勤等に充当することが許されることから、このような労働者に対して請求があれば年次有給休暇を与えなくてはならない。対して、休職発令により従来配属されていた所属を離れ、以後は単に会社に籍があるにとどまり、会社に対して全く労働の義務が免除されることとなる場合において、休職発令された者が年次有給休暇を請求したときは、労働義務がない日について年次有給休暇を請求する余地がないことから、これらの求職者は、年次有給休暇の行使ができない(昭和31年基収489号)