労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 労働契約 » 通達:使用者の定義

通達:使用者の定義

 「使用者」とは本法各条の義務についての履行の責任者をいい、その認定は部長、課長等の形式にとらわれることなく各事業において本法各条の義務について実質的に一定の権限を与えられているか否かによるが、かかる権限が与えられておらず、単に上司の命令の伝達者にすぎぬ場合は、使用者とはみなされない。(昭和22年発基17号)また、法令の規定により事業主等に申請等が義務づけられている場合において、事務代理の委任を受けた社会保険労務士がその懈怠により当該申請等を行わなかった場合には、当該社会保険労務土は、第10条による「使用者」及び各法令の両罰規定にいう「代理人、使用人その他の従業者」に該当するものである。(昭和62年基発169号)