労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 賃金 » 通達:出勤停止中の無給扱い(減給の制裁)

通達:出勤停止中の無給扱い(減給の制裁)

就業規則に出勤停止及びその期間中の賃金を支払わない定めがある場合において、労働者がその出勤停止の制裁を受けるに至った場合、出勤停止期間中の賃金を受けられないことは、制裁としての出勤停止の当然の結果であって、通常の額以下の賃金を支給することを定める減給制裁に関する法第91条の規定には関係ない。但し、出勤停止の期間については公序良俗の見地より当該事犯の情状の程度等により制限のあるべきことは当然である。(昭和23年基収2177号)