労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 労働契約 » 通達:労働者の定義(組合専従職員)

通達:労働者の定義(組合専従職員)

組合専従職員は、使用者が在藉のまま労働提供の義務を免除し、組合事務に専従することを使用者が認める場合には労働基準法上労働関係は存続する。なお、専従職員が労働組合の労働者である場合又は労働組合が他に労働者を使用する場合は労働組合の事務所は法別表第1に掲げる事業に該当せず、かつ、官公署の事業に該当しない事務所と認められる。(昭和33年基発90号)