労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 賃金 » 通達:平均賃金(算定すべき事由の発生した日)

通達:平均賃金(算定すべき事由の発生した日)

算定すべき事由の発生した日とは、解雇予告手当は「労働者に解雇の通告をした日」(解雇の予告をした後に解雇日を変更した場合であっても、当初の解雇を予告した日である。)休業手当はその「休業日の初日」、年次有給休暇の賃金は「年次有給休暇を与えた日の初日」、災害補償は「事故発生の日又は診断によって疾病の発生が確定した日」、減給の制裁は「減給の制裁の意思表示が相手方に到達した日」である。(昭和39年基収2316号等)