労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 賃金 » 通達:平均賃金(3ヶ月に満たない)

通達:平均賃金(3ヶ月に満たない)

雇入れ後3箇月に満たない者の平均賃金の算定にあっても、賃金締切日がある場合には、直前の賃金締切日から起算する。ただし、直前の賃金締切日から起算すると1賃金締切期間に満たなくなる場合には、算定事由発生日から起算する。(昭和27年基収1371号)なお、定年退職後再雇用され、再雇用後3箇月に満たない労働者の平均賃金は、退職前の期間も通算して算定する。 (昭和45年基収4464号)また、雇入れ後3箇月に満たない者について1賃金締切期間に満たない期間の就労に対して月によって定められた賃金が減額されずに支払われている期間があるときは、1賃金締切期間に満たない期間の日数を30日とみなし、算定期間中に支払われた賃金総額を当該30曰と平均賃金算定期間におけるその余の曰数と合計日数で除する。(昭和57年基収93号)