労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 賃金 » 通達:振替休日による時間外労働

通達:振替休日による時間外労働

完全週休2日制において、ある週の休日を他の週に振り替えることは、休日の規定との閨係では問題はないが、1日の休日を他の週に振り替えた場合には、当該週2日の休日があった週に8時間X6日=48時間労働させることになり、あらかじめ特定されていない週に週40時間を超えて労働させることになるので、8時間分は時間外労働となる。(平成6年基発181号)