労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 労働時間 » 通達:時間外労働が翌日の始業時刻に及んだ場合

通達:時間外労働が翌日の始業時刻に及んだ場合

時間外労働が引き続き翌日の所定労働時間に及んだ場合は、その翌日の所定労働時間の始期までの超過時間に対して時間外割増賃金および深夜割増賃金を支払えばよい。(昭和26年基収3406号)