労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 解雇 » 通達:解雇制限(傷病回復後の解雇)

通達:解雇制限(傷病回復後の解雇)

業務上負傷し又は疾病にかかり療養していた労働者が完全に治癒したのではないが、稼動し得る程度に回復したので出勤し、元の職場で平常通り稼動するときには、就業後30日を経過していれば第19条に抵触しない。(昭和24年基収1134号)また、外科後の処置としての療養期間中は療養のための休業期間中ではないため第19条の問題は生じない。(昭和25年基収1132号)