労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 解雇 » 通達:解雇制限(労働契約期間満了)

通達:解雇制限(労働契約期間満了)

一定の期間又は一定の事業の完了に必要な期間までを契約期間とする労働契約を締結していた労働者の労働契約は、他に契約期間満了後引き続き雇用関係が更新されたと認められる事実がない限りその期間満了とともに終了する。したがって、業務上負傷し又は疾病にかかり療養のため休業する期間中の者の労働契約もその期間満了とともに労働契約は終了するものであって、解雇制限の適用はしない。 (昭和63年基発150号)ただし、労働契約が反復更新され、期間の定めのない契約と判断されたときは解雇の予告が必要となる。(昭和27年基収503号)