労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 賃金 » 通達:賃金の定義(住宅の貸与)

通達:賃金の定義(住宅の貸与)

住宅の貸与は、原則として福利厚生施設であって賃金ではないが、住宅の貸与を受けない者に対して定額の均衡手当が支給されている場合には、住宅貸与の利益が明確に評価され、住居の利益を賃金に含ませたものとみられるので、その評価額を限度として住宅貸与の利益は賃金である。(昭和22年基発452号)