労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 雇用保険 » 通達:賃金の定義(所得税等を会社が負担)

通達:賃金の定義(所得税等を会社が負担)

労働者が法令により負担すべき所得税等(健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料等を含む。)を事業主が労働者に代わって負担する場合は、これらの労働者が法律上当然生ずる義務を免れるのであるから、この事業主が労働者に代わって負担する部分は賃金とみなされる。(昭和63年基発150号)