労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 賃金 » 通達:賃金の定義(食事代の供与)

通達:賃金の定義(食事代の供与)

食事の供与については、労働者から代金を徴収するものは原則として賃金ではないが、その徴収金額が実際費用の3分の1以下であるときは、徴収金額と実際費用の3分の1との差額部分については賃金である。(昭和22年基発452号)