労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 賃金 » 通達:賞与からの減給(減給の制裁)

通達:賞与からの減給(減給の制裁)

制裁として賞与から減額することが明らかな場合は、賞与も賃金であり、法第91条の減給の制裁に該当する。したがって、賞与から減額する場合も1回の事由については平均賃金の2分の1を超え、また、総額については、1賃金支払期における賃金、すなわち賞与額の10分の1を超えてはならない。(昭和63年基発150号)