労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 退職 » 通達:退職時の証明(交付の義務)

通達:退職時の証明(交付の義務)

法22条2項の解雇理由の証明の規定は、解雇予告の期間中に解雇を予告された労働者から請求があった場合に、使用者は遅滞なく、当該解雇の理由を記載した証明書を交付しなければならないものであるから、解雇予告の義務がない即時解雇の場合には、適用されないものである。この場合、即時解雇の通知後に労働者が解雇の理由についての証明書を請求した場合には、使用者は法22条1項に基づいて解雇の理由についての証明書の交付義務を負うものと解すべきものである。(平成15年基発1022001号)