労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 社会保険 » 通達:医師について療養を受けない場合(傷病手当金)

通達:医師について療養を受けない場合(傷病手当金)

医師又は歯科医師について療養を受けない場合でも支給される場合がある。これには、病後静養した期間、疾病にかかり医師について診察を受くべく中途に費した期間等を含むが、この期間については、医師の意見書、事業主の証明書等を資料として正否を判定する。(昭和2年4月27日保発第345号)