労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 労働時間 » 通達:36協定(延長時間を超えている場合)

通達:36協定(延長時間を超えている場合)

延長時問が限度時間を超えている時間外労働協定も直ちに無効とはならない。なお、当該協定に基づく限度時間を超える時間外労働の業務命令については、合理的な理由がないものとして民事上争い得るものと考えられる。(平成11年基発169号)