労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 変形労働時間制 » 通達:1年単位の変形労働時間制(休日の振替)

通達:1年単位の変形労働時間制(休日の振替)

1年単位の変形労働時間制を採用した場合において労働日の特定時には予期しない事情が生じ、やむを得ず休日の振替を行わなけれぱならない場合は、就業規則において休日の振替を必要とする場合に休日を振り替えることができる旨の規定を設けあらかじめ振り替えるべき日を特定して振り替えるものであること、対象期間(特定期間を除く。)においては、連続労働日数が6日以内となること及び特定期間においては1週間に1日の休日が確保できる範囲内であることが必要である。(平成11年基発168号)