労働関係通達

労働トラブルお悩み解決道場TOP » 通達カテゴリ一覧 » 社会保険 » 通達:賞与にかかる報酬の範囲(社会保険)

通達:賞与にかかる報酬の範囲(社会保険)

(1)毎年7月1日現在における賞与の支給が、給与規定、賃金協約等の諸規定によって年間を通じ4回以上の支給につき客観的に定められているときは報酬に該当する。

(2)賞与の支給が、7月1日前の1年間を通じ4回以上行われているときは、賞与の支給回数が、当該年の7月2日以降新たに年間を通じて4回以上または4回未満に変更された場合においても、次期標準報酬月額の定時決定(7月・8月・9月の随時改定を含む)による標準報酬月額が適用されるまでの間は、報酬に係る当該賞与の取り扱いは変わらない。

(3)賞与の支給回数の算定は、名称は異なっても同一性質を有すると認められるものごとに判別する。例外的に賞与が分割支給された場合は、分割分をまとめて1回として算定する。当該年に限り支給されたことが明らかな賞与については、支給回数に算入しない。(昭和53年6月20日保発第47号・庁保発第21号、改正:平成15年2月25日保発第0225004号・庁保発第2号)